報道関係者各位
プレスリリース
2015年12月8日
株式会社インフォデックス
株式会社はこ


『Web行動心理学研究所』所長に
〝株式会社はこ”亀谷 誠一郎 氏が就任



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

拝 啓

時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度、株式会社インフォデックス(代表取締役社長:瀧澤暁/本社:東京都港区)は、弊社が運営する『Web行動心理学研究所(http://www.web-bp-lab.com/)』の所長として、元“売れるネット広告社”のチーフコンサルタントで、現“株式会社はこ”代表取締役社長の亀谷誠一郎 氏の就任を決定いたしました。

近年、ネット広告のパフォーマンスをあげるためには、配信オペレーション面での取り組みだけではなく、クリエイティブの力にも注目が集まりつつあります。しかし残念ながら、とにかく安く大量のクリエイティブを制作して結果の良かったものに集中させればよい、というような流れも一部に生まれてしまいました。結果、表現におけるモラルやクオリティの問題が顕在化し、ネット広告に対するユーザーの不信感、ひいてはネット広告媒体そのものの価値が疑問視される可能性も危惧されています。

株式会社インフォデックスは、2000年の設立から現在まで何万本もの広告クリエイティブ制作を行い、品質と成果ともに多くの評価をいただいてきました。そして2015年4月より『Web行動心理学研究所』を立ち上げ、外部の有識者の皆さんと共にあらゆる方面で、ユーザーとネット広告との関わりについての研究・理論化を進めております。

今回、『Web行動心理学研究所』へ亀谷氏に参加いただくことで、より有益なクリエイティブテストの設計や分析が実現。ユーザーの不快感をひきおこすような手法に頼らずに最良のパフォーマンスをあげる広告クリエイティブ・コミュニケーションについて、さらなる検証を進めます。

株式会社インフォデックスは、今後『Web行動心理学研究所』を通じて、少しでも多くの皆さまに知見と成果を提供させていただきながら、ネット広告クリエイティブの健全な発展に貢献してまいります。

■Web行動心理学研究所 公式HP:http://www.web-bp-lab.com/
敬具

プリントはこちらから(20151208.pdf)

【『Web行動心理学研究所』 概要】

Web行動心理学研究所

■サイト概要

ユーザーがバナーなどのオンライン広告と接触する上で、どんな表現、どういった訴求内容に反応を示すかを「行動心理学」の観点から考察し、クリエイティブにおけるパフォーマンスの向上についての知見の蓄積と研究結果の発表を行います。

■サイトURL

http://www.web-bp-lab.com/

■所長プロフィール

株式会社はこ

亀谷 誠一郎
株式会社はこ 代表取締役社長

2006年サイバー・コミュニケーションズ九州支社を立上げ、九州エリア長に就任。“やずや”をはじめ、あらゆる通販会社のネット広告・メディアバイイングを統括。その後、株式会社BBDO J WESTにて上海事務室を立上げ、上海事務室長に就任。中国におけるPR企画の立案、海外サイトのローカライズにおけるディレクターとして活躍した。2011年より売れるネット広告社創業メンバーの一人として、コンサルティング部の立ち上げ、「売れるネット広告つくーる」の初期開発責任者など各部署の立ち上げを行い、人事・総務の責任者として会社を成長に導いた。

現在、株式会社はこを立上げ、各社の新規事業の立上げ支援、営業・システム改善のサポートをメインに行っている。アドテック九州、宣伝会議、東京IT新聞 など講演多数。初代九州インターネット広告協会副会長

【株式会社インフォデックス 会社概要】

社名
株式会社 インフォデックス
本社所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町1-6-15 VORT浜松町Ⅰ 3F
電話
03-5733-3443
代表者
代表取締役 瀧澤 暁
設立日
2000年(平成12年) 3月30日
会社ホームページ
http://www.infodex.co.jp/

【株式会社はこ 会社概要】

社名
株式会社はこ
本社所在地
〒153-0042
東京都目黒区青葉台4-7-1 プラトーヴェール7F
電話
03-5452-4460
代表者
代表取締役社長 亀谷 誠一郎
設立日
2015年(平成27年) 7月2日
会社ホームページ
http://www.ha-ko.co.jp/
プリントはこちらから(20151208.pdf)

<本件に関するお問い合わせ>

株式会社インフォデックス

広報担当 :諸永憲人

E-MAIL moronaga@infodex.co.jp

TEL : 03-5733-3443